坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

混沌としたエンタメNewsをお届けします♪

【随時追記】『遺留捜査』川上隆也主演、テレビ朝日




<スポンサーリンク>



 

 

テレビ朝日、人気ドラマ第4シリーズで投入!?

 

どのドラマも視聴率不調の昨今、刑事モノが得意のテレビ朝日が、人気ドラマを第4シリーズで投入してきました。

上川隆也さん主演の『慰留捜査』です。

平均視聴率は、2011年の第1シリーズが14.3%、2012年の第2リリーズが12.5%、2013年の第3シリーズが11.5%と、1桁に落ち込んだことがありません。

そんな人気シリーズが4年の時を経て再投入。

糸村(川上隆也)ワールド復活です♪

 

この【随時追記】記事では、ドラマ『慰留捜査』の全体情報に加えて、各回毎のあらすじやネタバレについても、どんどん追記してきます。

最終的には、う〜んと長い記事になってしまうかもしれませんが、ついてきてくださいね♪

 

なお、ドラマ『慰留捜査』の放送時間帯は次の通りです。

  • テレビ朝日系列で、毎週木曜20時〜

 

全体のあらすじ

f:id:kanreki7:20170718151830p:plain

(画像出典:公式サイト) 

 

主人公、糸村聡刑事(上川達也)は、とってもマイペース。

大学卒業後、警視庁に入り、最初所轄の鑑識に配属されます。

その後、捜査一課科学捜査係に転属(第1シリーズ)。

ある事件で手柄を立てたもののプロセスで組織を軽んじたということになり、警視庁月島中央警察署刑事課主任に異動します(第2シリーズ〜第3シリーズ)。

しかし、またしても事件解決には寄与したもののスタンドプレーで処分、京都府警捜査一課特別捜査対策室へ異動となります(第4シリーズ)。

糸村の捜査は常に一貫しており、遺留をじっくり調べることで、事件の本質にいきつくというものです。

とくに遺留品に関係者の心情の機微があるという姿勢。

それをマイペース&ときにスタンドプレーでやるのですから、周りは常々、糸村を困ったものだと思っているのです。

そして、糸村のおきまりのフレーズ。

  • 私に3分、時間をください。

で、毎回、いつも思うのですが「おひおひ、とっくに3分経ってるじゃないか」と。

糸村の時計、壊れてるんじゃね(爆)。

 

主なキャストたち

 

第4シリーズの舞台は京都府警の捜査一課・特別捜査対策室です。

 

  • 糸村 聡(いとむらさとし)/上川隆也
    • 警部補。
    • 移動手段は自転車!?
  • 桧山 亘(ひやまわたる)/段田安則
    • 項と府警捜査一課特別捜査対策室室長。
  • 神崎莉緒(かんざきりお)/栗山千明
    • 対策室刑事。
  • 佐倉路花(さくらみちか)/戸田恵子
    • 対策室刑事。
  • 雨宮 宏(あまみやひろし/永井大
    • 対策室刑事。
  • 村木 繁(むらきしげる)/甲本雅裕
    • 京都府警・科学捜査研究所、研究員

 

見逃し情報

 

民放の見逃しサイト『TVer』で視聴することができます。

 

主題歌は...

 

小田和正さんの『小さな風景』です。

第3シリーズも小田和正さんで、そのときは『やさしい風が吹いたら』でした。

ちなみに第2シリーズでは、山下達郎さんの『愛を教えて』。

第1シリーズは、MISAの『記憶』です。

 

この『慰留捜査』は第1シリーズから主題歌に力入ってますね♪

 

第1話のあらすじとネタバレ

 

神戸港を周遊する遊覧船で爆発が発生、乗員乗客が人質にとられました。

この遊覧船の運航会社は「黒沢興産」。

犯人は、陸上から船内を監視しており、犠牲者を出したくなければ1時間以内に2億円を用意しろと「黒沢興産」を脅迫します。

この事件に京都府警特別捜査対策室が乗り出します。

その現場で同対策室刑事・神崎莉緒(栗山千明)は、警視庁月島中央署刑事・糸村聡(上川隆也)と遭遇します。

糸村はたまたま旅行中、この事件に巻き込まれてしまったのです。

糸村は捜査の本筋とは全くかけはなれた「遺留品の和紙」のことばかり調べています。

しかし、最終的にはその糸村の捜査で全体像が明るみに出るのです。

 

糸村は、黒沢興産創業者、黒沢恒ノ助(伊東四朗)に言います。

 

  • 私に3分、時間をください。

 

第2話のあらすじ

 

第2話については、公式サイトのあらすじから要点をピックアップしています。

第2話視聴後に、書き換えますね♪

 

放火殺人容疑で逮捕された男が所轄から逃走。

その翌朝、会社員が刺殺体で発見されます。

会社員のそばには、遺留品〜一部が焦げた将棋の駒「銀」〜があり、そこに逃走者の指紋があったことから、この会社員は、所轄から逃げた男の犯行の目撃証人であり、殺害したのは逃走者だったと断定されるのです。

つまり、逆恨みによる犯行。

このため、もう一人の目撃証人も危ないということになり、シングルマザーの女性のもとを捜査員は訪れます。

一方、糸村は、遺留品「銀」に着目します。

「銀」に耳を傾ける糸村は...。

 

まとめ

 

初回2時間スペシャルでした。

視聴率もなかなかで、さすがハズレないシリーズですね。

スピード感もないし、ハラハラもドキドキもないし、でも不思議にこのドラマ、ハマってしまうんですよね。

 

第2話も...もちろん見ます♪

 

  • 記事更新日:2017年7月19日
  • 記事公開日:2017年7月18日