坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

混沌としたエンタメNewsをお届けします♪

【随時追記】『マジで航海してます。』飯豊まりえ&武田玲奈W主演、TBSドラマ




<スポンサーリンク>



 

 

海洋コメディ!?

 

飯豊まりえさんと武田玲奈さんの19歳コンビが連ドラ初W主演で臨む「海洋コメディ」です。

外航船員人災確保支援のプロジェクト「J-CREWプロジェクト〜やっぱり海が好き〜」や船員育成の大学などの協力のもと制作されています。

1話30分、全5話と短いストーリーですが、第1話を見る限り、ハマりそうです♪

 

この【随時追記】記事では、ドラマ『マジで航海してます。』の全体情報に加えて、各回の話毎のあらすじやネタバレについても、どんどん追記してきます。

最終的には、うんと長い記事になってしまいますが、ついてきてね♪

 

なお、ドラマ『マジで航海してます。』の放送時間帯は次の通りです。

  • MBS系列では、毎週日曜24時50分〜
  • TBS系列では、毎週火曜25時28分〜

 

全体のあらすじ

f:id:kanreki7:20170705145604j:plain

(画像出典:twitter.com

 

舞台は航海士を目指す者たちの実習船「未来丸」。

船長は林田洋之介(温水洋一)です。

 

「未来丸」では7/24から1ヶ月の日程で、2つの大学の合同実習が行われます。

 

学生は、外航船員を目指す者たちが通う大学、関東商船大学(架空)と神戸海南大学(架空)の1年生たちです。

 

今回の主人公は2人。

関東商船大学・海洋学部1年、坂本真鈴(まりん/飯豊まりえ)。

小さい頃から海と船が大好きで、夢を実現するために関東商船大学に入学。

一方、同じく関東商船大学・海洋学部1年、石川燕(つばめ/武田玲奈)。

燕は...望んで入学したのではなさそう...。

 

そんな船大好き女子と、イヤイヤ女子がどんな騒動を巻き起こすのか!?

 

主なキャストたち

 

以下の6人は今回乗船実習をする学生で、同じ班に配属。

いわば、連帯責任の運命共同体なわけです。

なお、役柄名の右隣 [  ] 内の数値は、役柄上の年齢です。

  • 坂本真鈴[18](飯豊まりえ)、関東商船大学海洋学部1年
    • とにかく海と船が大好き!!
  • 石川燕[19](武田玲奈)、同上
    • 一浪で入学。好きで航海士養成の大学に入ったわけではなく...
  • 八木大和[18](桜田通)、同上
    • 華奢な身体だけどカッター部!?
  • 山田翔太郎[18](坂本啓太)、同上
    • 陰が薄そう!?
  • 鳴海新太[20](勇翔)、神戸海南大学海洋学部1年
    • 班長。筋肉自慢で、真鈴を敵視してる!?
  • 木暮健介[25](井澤勇貴)、同上
    • 25歳既婚で一応社会人経験者!?

ちなみに、関東商船大学の学生はオレンジのツナギ、神戸海南大学の学生はブルーのツナギを着てます。

 

次に、実習船「未来丸」のスタッフたちです。

  • 林田洋之介[52](温水洋一)、「未来丸」船長
  • 横山和也[40](堀部圭亮)、学生班の鬼の教官!?
  • 関根啓司[41](岡田浩暉)、次席一等機関士で学生たちの講師
  • 藤原茜[34](岩井堂聖子)、次席一等航海士

 

見逃し情報

 

ドラマ『マジで航海してます。』の見逃しは、民放見逃しサイト「TVer」での扱いはありません。

その替わり、公式サイトから見逃し視聴ができます。

視聴期間は、放送終了後から1週間です。

 

主題歌は...

 

映画『何者』の主題歌を担当した中田ヤスタカさん。

中田さんが作詞・作曲・編曲をしています。

  • 『Jump in Tonight(feat. 眞白桃々)』

 

第1話のあらすじと、ちょいネタバレ

 

第1話のタイトルは「マジで航海したい女 VS マジで後悔してる女」です。

 

第1話は、真鈴(まりん/飯豊まりえ)や燕(つばめ/武田玲奈)たち航海士を目指す学生が実習船「未来丸」に乗り込むところから、出港直前まで。

 

真鈴は小さい頃から、海と船が大好きで航海士にずっと憧れを抱き、そして、関東商船大学に現役入学しました。

一方、翼は現役時代、就職に有利だという理由で有名私立大学を片っ端から受験しますが全滅。

国立大学を受けるということで浪人を許してもらいました。

翼は塾で知り合った男友達から船乗りの夢を語られ、国立の海洋学部がある大学を受験します。

本当は海が好きでも、船が好きでもなかったのです。

燕は見事合格、一方、彼氏(?)は散ってしまいました(>_<)

そして、何の因果か、いやいや実習に臨まなければならない状態になってしまいました。

 

タイトルでもおわかりのように、「マジで航海したい女」が真鈴、一方、「マジで後悔してる女」が燕です。

 

実習では班編成が行われ、真鈴と燕は同じ班。

その班は関東商船大学4名、神戸海南大学2名という構成で、班長は神戸海南大学の鳴海。

鳴海は最初から何故か、真鈴を敵視しています。

 

さて、出航前日の自由時間、真鈴は外出から戻りません。

このままだと連帯責任で真鈴たちの班全員が船を降りなければなりません。

真鈴たちに下された罰は...。

 

第2話のあらすじと、ちょいネタバレ

 

第2話のタイトルは「船酔い大ピンチ!吐くべきか、我慢すべきか、それが重要です!!」。

長いタイトルだぁ(^_^;)

 

_/_/

 

2017年7月28日。

いよいよ、実際の航海で出る練習生たち。

真鈴は大はしゃぎですが、燕は暗い、暗い、暗い。

それというのも、燕は船酔いが酷いというのです。

 

しかし、航海士になるためには「船酔い」は乗り越えなければならない大きな課題です。

 

実際の海は想像以上の怪物です。

時化がやってきて、船酔いにつよい練習生たちもやられてしまいます。

ついには、真鈴も...。

そんな船酔いを乗り切るために、あるおまじないが...。

 

  • かるま〜、たてい〜、はっ!

 

第3話のあらすじと、ちょいネタバレ

 

どうも自由奔放な真鈴の存在が、班員たちにとって負担になっているみたいです。

それが真鈴がいなければ、あるいは真鈴から離れたいという思いとなて拡がっているような...。 

 

 

さて、研修生たちに次に降りかかる大きな課題は、船乗りにとって必須の『ロープワーク』です。

1人でも出来ないと連帯責任で掃除が!?

 

意外にも燕は器用なのでロープワークも難なくこなしますが、一方、それとは正反対な真鈴は、ものすごく不器用であることが判明。

簡単な結び方にも四苦八苦な状態です。

真鈴を見かねて燕は個人レッスンをしてあげるのですが、それが思わぬ方向に展開していきます。

 

第4話のあらすじ

 

まだ視聴前なので、第4話のあらすじについては、公式サイトのあらすじを参考に要点をピックアップさせていただきます。

 

視聴後に、書き換えますね♪

 

_/_/

 

待望の上陸休暇がやってきました。

真鈴たちの班は健介の勝手な行動が原因で、一時、上陸を禁止されてしまいます。

しかし、一等航海士・藤原(岩井堂聖子)のおかげで許可が降りました。

数週間ぶりに船から降りた真鈴たちは大はしゃぎです。

そんななか、燕だけは浮かない顔。

それは格好が船内作業着のままだから、恥ずかしさに耐えられなくなってしまったのです。

燕は真鈴を連れて古着屋に飛び込みます。

そこで、燕は自分の運命を変えたある男性と再会するのです。

そして、激しく動揺した燕は「今日で船を降りる!」と言い出します。

 

まとめ

 

まだ初回しか見ていませんが、「1話30分で全5話」という短さが残念かも...と思っています。

 

毎シーズン、次々と新しいドラマが出てきますけど、全部のドラマを全話見るわけじゃありません。

 

そんななか、この『マジで航海してます。』は最後まで見つづけるドラマの1つになりそうです。

 

  • 記事更新日:2017年7月19日
  • 記事公開日:2017年7月5日