坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

混沌としたエンタメNewsをお届けします♪

【これからのスーパーマーケット】「ヤオコー」の記事を朝書いたので...その関連ね♪




<スポンサーリンク>



 

 

これからのスーパーマーケットの在り方!?

 

結構、おおげさなタイトル、でも素人が堂々と書いちゃいます。

いいと言われるスーパーマーケットが、もっとよくなるヒミツの切り口は...。

どう考えてもこれしかないと思うのですけど...。

 

チャンスは「ジジババ」と「糖尿病」です!?

 

大胆な意見をいっちゃいますけど、これからのスーパーマーケットのチャンスは「ジジババ」と「糖尿病」に在りです。

 

「ジジババ」と「糖尿病」に真摯に向き合わないスーパーマーケットは、ダメになる...かも。

 

切り口1つ目、「ジジババ」とは...

 

都内に住む独居老人にとって、生活上欠くべからざる存在は何だか知っていますか。

それは、コンビニなんです。

東京にいる独居老人にとって、コンビニがない生活は考えられない。

「東京にいる独居老人」というのは、分かりやすい喩えととってもらっても結構。

東京でさえ、身近にコンビニがないと「買い物砂漠」状態になるということです。

 

これを全国レベルで見ると、高齢者にとって至る所に「買い物砂漠」が存在するということなんです。

 

今後、日本はますます高齢化が進捗します。

2キロ先、3キロ先のスーパーマーケットには行けないのです。

 

じゃぁ、どうするってことですね。

 

老人の生活行動範囲の狭さにどう対応するかってことです。【ジジババ切り口①】

 

_/_/

 

それともう一つの「ジジババ」対策は、商品の提供です。

  • 適正な小口で選べる品揃えか。
  • 味、とくに塩分を少なくする工夫があるか。
  • 作りやすい提案があるか。

などなど。

 

これを栄養のバランスを考慮して提供していけるか...です。【ジジババ切り口②】

 

_/_/

 

【ジジババ切り口】の①も、②も、スーパーマーケットよりも、コンビニのほうが断然、先を行っています。

 

このコンビニとの格差が大きくなってしまうと、スーパーマーケットは「ジジババ」から見放されます。

 

前年比で数%売上が減少しただけで、損益上大変な思いをしてしまう小売業...と聞いています...なので、「ジジババ」は絶対に無視できないボリュームのお客なんです。

 

切り口2つ目、「糖尿病」とは...

 

「糖尿病」とはメタファーです。

 

日本にはたくさんのダイエット志願者がいます。

しかし、そういう人たちも、うまくダイエットできない。【2つ目の切り口①】

 

また、日本には予備群を含めるとたくさんの「糖尿病」に悩む人たちがいます。

「糖尿病」の治療にとって大切なのが食事療法。

でも、なかなか上手くいかないんですね。【2つ目の切り口②】

 

【2つ目の切り口】の①と②は共通しているんです、問題の根っこが。

 

それは、「適正に痩せる」ということに関する栄養学の知識がここ20年くらいで激変してきているのに、世間には誤った知識が定着してしまっている。

 

  • 油はよくない。
  • 肉はだめ、卵はだめ。
  • ダイエットしても、すぐリバウンドしてしまう。
  • カロリーを制限すればダイエットも、糖尿病も大丈夫。

 

などなど。

 

ダイエットが上手くいかないのも、糖尿病の食事療法がうまくかないのも、全部、栄養に関する常識が変わってきていることを知らないからなんです。

 

ここ15年〜20年間で変化してきた栄養学の常識。

そういうことをきちんと取り入れて、売場に反映しているのは、やっぱりコンビニなんです。

 

端に糖質を抑えた商品開発をしている...というそんな単純な話じゃないですからね。

そういうことに舵を切るアンテナと実行力があるってことです。

 

この「糖尿病」(これはあくまでもメタファーね)の切り口でも、スーパーマーケットは、大きくコンビニにリードされています。

 

コンビニと比較してスーパーマーケットの優位性は何!?

 

コンビニと比較して、スーパーマーケットの明かな優位性はあります。

その優位性を活かすことで、「ジジババ」にも「糖尿病」にも適正に対応でき、提案力のあるスーパーマーケットが実現すると思うのです。

 

あとは、できるかできないか...ではなく、やるかやらないか...ですね。

 

_/_/

 

2つ目の切り口も、糖尿病&糖尿病予備群は、そうとうのボリュームがいます。

それにダイエット希望者を含めると、チャンスは山盛りです♪

 

まとめ

 

今朝、スーパーマーケットの「ヤオコー」を推した延長でいうと、その「推しメン」に、以上のようなことを実現して欲しいですね。

 

そうすれば「くろ子」の老後も安泰ですから(^_-)

 

_/_/

 

ブログ管理人「くろ子」の「推しメン」である「ヤオコー」についての記事はこちらです。

 

f:id:kanreki7:20170620200107j:plain

(画像出典:日経カレッジカフェ

 

  • 記事更新日:2017年6月22日
  • 記事公開日:2017年6月20日