坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

混沌としたエンタメNewsをお届けします♪

【スーパーマーケット総選挙】第2位「ヤオコー」に注目しちゃったぞ〜『ビビット』で紹介♪




<スポンサーリンク>



 

 

スーパーマーケット総選挙!?

 

「なんでも総選挙」ばやりのなか、TBSラジオの番組主催で「スーパーマーケット総選挙」が行われました。

堂々の1位は「オーケー」。

でもね、「くろ子」は地元にあるスーパー、2位「ヤオコー」を推します、ハイ♪

 

 

6/20『ビビット』で紹介!

 

6/20放送の朝の情報バラエティ『ビビット』(TBS系列)で、TBSラジオ番組主催の「スーパーマーケット総選挙」の話題を紹介。

 

同じTBS系列なんで、他の局ではやらないかも...ね。

 

ここのブログは、エンタメがターゲットのサイトなんですけど、「一応しゅふ」の「くろ子」としては、書かずにはいられない!?

 

スーパーマーケット総選挙とは...

 

これはTBSラジオの生活情報番組「ジェーン・スー 生活は踊る」が主催した「スーパー総選挙」です。

 

リスナーから一推しのスーパーを投票してもらうのです。

投票期間は、5/29〜6/11。

そして、6/11にその結果が発表されました。

投票総数は1538票。

以下、結果です。

(   )内は得票数です。

 

  • 01位 オーケー(214)
  • 02位 ヤオコー(107)
  • 03位 SEIYU(81)
  • 04位 サミット(70)
  • 05位 ライフ(58)
  • 06位 ベイシア(52)
  • 07位 イトーヨーカドー(49)
  • 08位 マルエツ(48)
  • 09位 イオン(46)
  • 10位 オオゼキ(39)
  • 11位 業務スーパー(35)
  • 12位 ベルク(31)
  • 13位 ロピア(27)
  • 14位 カスミ(25)
  • 15位 Big-A(23)
  • 16位 いなげや(20)
  • 17位 ツルヤ(17)
  • 18位 コモディイイダ(16)
  • 18位 サンワ(16)
  • 20位 東急ストア(15)

以下略。

 

AKB選抜総選挙にならって、「神セブン」に対してのコメントをサイトから転記しますね。

以下、出典は、TBSラジオです。

 

  • 1位、オーケー
    • 群を抜く安さはもちろんのこと、「オネストカード」に代表される正直さや、徹底的に消費者目線に立った販売姿勢が熱狂的ファンを生んでいる様子。
  • 2位、ヤオコー
    • 元・埼玉県民、現・埼玉県民の圧倒的な支持により準優勝の座に。
    • 安さとサービスの良さに加え、地元に密着したブランド力が人気の理由か。
  • 3位、SEIYU
    • 安さもさることながら、24時間開いている店が多いことや、食料や日用品だけでなく衣類や家電なども買えるところが支持を集めた。
    • 選曲のセンスの良さにも定評あり。
  • 4位、サミット
    • 品揃えがいい、陳列が見やすい、店内が広い、不思議と落ち着く、などの声が多かった。
    • また、イートイン「私の喫茶室」も好評。
  • 5位、ライフ
    • 数あるスーパーの中で唯一、複数の懸賞ファンから支持を集めた。
    • 売り場の工夫を褒める声も目立った。
  • 6位、ベイシア
    • 群馬県を中心に広く関東圏からの得票を集め、中間発表から大幅ジャンプアップ。
  • 7位、イトーヨーカドー
    • 長い歴史と抜群の知名度で、幅広い層から満遍なく支持されていた模様。
    • 日常的に使う店として愛されているようだ。

 

『ビビット』堀尾アナの推しメンは...

 

堀尾アナの「推しメン」は、なんと2位「ヤオコー」でした。

そして、堀尾アナの口から次々と「ヤオコー愛」が炸裂!?

f:id:kanreki7:20170620193530p:plain

(画像出典:バズプラスニュース

 

堀尾さんの言葉です。

  • 惣菜にしてもですね、ディスプレイの仕方がとてもキレイなんです。
  • ボリューム感もあり、選びが甲斐があるんです。
  • しかも安いし、店員さんが丁寧。
  • レジの人のホスピタリティ、かゆいところに手が届くところが凄くいい。
  • 1位のオーケーと2位のヤオコーで決選投票して欲しいですね。

 

きっと普段から使っているんですね、堀尾さん、もう「ヤオコー」をベタ褒めです。

 

一方、メインMC、国分太一さんの推しメンは「オーケー」でしたが...。

 

_/_/

 

『ビビット』では、「ヤオコー」の会社名の由来も紹介。

ちなみに、堀尾さんは由来を知っていましたね、驚き!

八百屋の幸太郎さんが発祥なので「ヤオコー」なんですって。

 

また、ダイヤモンドゆかいさんが、普段から「ヤオコー」を使っていることなども紹介がありました。

 

「くろ子」の推しメンも「ヤオコー」ですっ!!!

 

冒頭にも書きましたが、「一応しゅふ」の「くろ子」の推しメンも「ヤオコー」なんです。

実は、「オーケー」の店もあしげく通ったことはありますが、普段使いで比較しちゃうと、圧倒的に「ヤオコー」なんです。

 

実は「神セブン」に入った上述7社の店舗は、どこもみんな利用させていただいていました。

 

そんな経験を踏まえて、現在、圧倒的に「ヤオコー」が「推しメン」なんです。

 

一番の「ヤオコー推し」の理由は...

 

「しゅふ」がスーパーマーケットを選ぶときの基準の1番は、「安い」ことです。

実は、「ヤオコー」は「オーケー」や「ベイシア」などと比べると「安さ」は、「いまいち」かもしれません。

ここでいう「安さ」とは見た目の「安さ」です。

でもね、ずっと使っていくと、結局、ムダが少なかったりして「ヤオコー」が一番安いじゃん...ってことになるんです。

 

このあたりは「しゅふ」じゃない方はわかりにくい...かもです。

年間通しての、満足度との関係で、一番「安い」っていう感じです。

 

で、「くろ子」が「ヤオコー」推しメンである理由の一番は、「安さ」じゃないんです。

 

それは...

 

美味しいことなんです。

 

「しゅふ」がスーパーマーケットを選ぶ基準の上位には「おいしさ」があるんです。

「ヤオコー」の惣菜や手作りパンは、とにかく「おいしい」んです。

「おいしい」から子どもたちの要望でリピートしちゃうんです。

 

 二番目の「ヤオコー推し」の理由は...

 

売場にいろんな提案が溢れていることなんです。

「しゅふ」って、献立をいろいろ考えて来店はしますけど、なんだかもやもやとして決まらないこともあるんですよね。

 

そんなとき、「ヤオコー」の売場は、店員さんたち発信のいろんな料理提案があったりして、「そうか、今晩はこれ作ってみようかな」というのがあるんですね。

 

で、実際に作ってみると...家族に受ける♪

 

じゃぁ、また、「ヤオコー」でレパートリー開発しちゃおうかな...となるんです。

 

「しゅふ」じゃない人って、このあたりの感覚はわからないでしょうね...。

 

三番目の「ヤオコー推し」の理由は...

 

「ヤオコー」の店舗が「ない」ときに経験した衝撃です。

実は、近場にある「ヤオコー」が突然、閉店したことがあるんです。

もうびっくりですよね。

普段便利に使っているスーパーがなくなっちゃう!?

 

実は、改装というか、立て直しで「一時閉店」だったんです。

「一時閉店」といっても、建物を全部壊してということなので、それはそれは「ない」期間が長かった...。

 

その間、違う「ヤオコー」に往復してくれる「シャトルバス」を運行してくれたんです。

それって、なかなか凄いことです。

 

それでも、閉店した「ヤオコー」の近くにあった「選抜メンバーに選ばれた」(つまり16位まで入ったという意味)某スーパーにもちょいちょい行ったんです。

 

「違い」って、実際に使ってみるとわかるもんです。

同じような商品が置いてあっても全然違う...。

 

で、何ヶ月か経って、閉店した「ヤオコー」が再生して開店したときのうれしさは、よ〜く覚えています。

 

悔しいけど「くろ子」にとって「ヤオコーは必須なんだわ」...と思った瞬間です♪

 

_/_/

 

「推しメン」なスーパー「ヤオコー」絡みで書いた、こちら記事もどうぞ♪

 

まとめ

 

『ビビット』のなかでは、「ヤオコー」で1日最大10万個売る「手握りおはぎ」の紹介などがありました。

でも、そういうのは「ヤオコー推し」のほんのひとつのことであり、まだまだ、凄いこと満載なスーパーなんですね。

 

すみません、「しゅふ」として熱くなってしまいました。

 

テレビ〜『ビビット』〜見てたら、普段から使っている「ヤオコー」が紹介されていたのでハイテンションになってしまいました。

 

_/_/

 

「ヤオコー」は東証Ⅰ部上場のりっぱな会社で、業績もスーパーマーケットのなかでは、すこぶるいいんだとか。

 

そのヒミツは、普段からお客に圧倒的に支持されているからなんですね、きっと。

 

これからも「しゅふ・くろ子」は「ヤオコー」を便利に使わせてもらいますよ〜。

 

f:id:kanreki7:20170620090337j:plain

(画像出典:関東学生就職研究会

 

  • 記事更新日:2017年6月22日
  • 記事公開日:2017年6月20日