坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

坩堝(るつぼ)なエンタメNews♪

混沌としたエンタメNewsをお届けします♪

【蘇る松田優作】〜CMであの勇姿が「無糖」で使われる背景&松田優作コンテンツ紹介♪




<スポンサーリンク>



 

 

蘇る松田優作!?

 

1989年11月、病気のため亡くなった俳優・松田優作さんがCMで「蘇る」のです。

「蘇る」と書いても、もうピンと来る人はいなくなっちゃったんだろうなと残念です。

松田龍平・翔太兄弟の父親と言えば、若い人にはわかるのでしょうか...。

 

松田優作とは...

 

松田優作さんは山口県下関市出身、1949年9月生まれ、なのでもし病気がなかったら、今67歳というわけです。

1989年、満40歳で病気でお亡くなりになりました。

 

_/_/

 

リアルタイムな松田優作世代であるブログ管理人「くろ子」としては、CMであっても復活は嬉しい限りです。

 

松田優作さんは、出生にいろいろあって、その後もいろいろあるんですが(それを書かないのかいっ!)、1970年の関東学院大学入学後に俳優を目指します。

俳優人生のスタートは、1972年4月、文学座付属演劇研究所12期生となったことです。

まだまだ、この時点では「卵」でしかなかったのですが...。

 

松田優作さんが全国区俳優となったのは、1973年、石原裕次郎主演の刑事ドラマ『太陽にほえろ』にジーパン刑事としてレギュラーを掴んだことです。

『太陽にほえろ』のなかで松田優作さん演ずるジーパン刑事が殉職するシーンは、いまでも忘れません...。

 

その後、数々の名ドラマ、映画に出演します。

 

大藪春彦さん原作の映画『蘇る金狼』(よみがえるきんろう、1979年8月公開)は、その素敵な作品のひとつです。

 

_/_/

 

松田優作さんは1975年に結婚した松田美智子さんとの間に長女をもうけます。

その後、女優・熊谷美由紀さんと不倫があり離婚し、美由紀さんと入籍。

美由紀さんとの間に長男・龍平、次男・翔太、次女・Yukiが生まれます。

 

CMで蘇る松田優作!?

 

松田優作さんは、以上のようにとっても有名なので、これまでも過去のコンテンツを活用してのCMはたくさんありました。

 

だから、いまさら松田さんがCMに出ても「どーなの」ということなのかもしれませんが...。

 

6/20(今日ね!)から、松田優作さんの新CMがオンエアスタートです。

 

それは『ウィルキンソン・ハード無糖ドライ』です。

「全く甘くない9%チューハイ篇」。

 

「無糖ドライ」を松田優作さんが飲むシーンからスタート。

そして、松田優作さんがひとこと。

  • 甘くないと、全く甘くないは、全く違う

そして、松田優作さんのアップ。

ラストは、松田優作さんが

  • いいじゃない!

 

う〜ん、素敵です♪

 

語られない背景!?

 

ブログ管理人「くろ子」は松田優作世代どまんなかだと書きました。

そして、そのような世代の人たちにとって、共通する(かもしれない)大変なことが1つあるんです。

 

それは「糖尿病」もしくは「糖尿病一歩手前な生活習慣病」です。

 

糖尿病は、6人に1人は「糖尿病、もしくはその予備群」と言われている国民病なんです。

 

そして、多くの糖尿病&予備群にとって「無糖」であることは嬉しいことなのです。

糖尿病というとお酒は飲んじゃだめというイメージがありますが、実は、ウイスキーや焼酎などは「OK」なんです。

 

そして、その「OK」な焼酎がさらに「無糖」になっちゃったんですから、これは、もう飲むっきゃない(爆)。

 

松田優作リアル世代には、潜在的にとっても受けるCMになる...そう思うのです。

 

松田優作さんの遺作で...

 

話変わって、松田優作さん出演コンテンツで、いま直ぐに観ることができる作品を調べてみました。

 

「いま直ぐに」、今すぐ、パソコンなどで観ることができるという意味です。

つまり、動画配信サイトを活用して観ることができる作品たちです。

 

ただし、追加の料金が必要のない作品のみを抽出してみました。

なお、たくさんある動画配信サービスをすべて網羅しても切りがないので、Huluに限定して調べてみました。

 

ぜひ、松田優作さんの勇姿を胆嚢していただければと思います。

 

Huluで視聴できるコンテンツ(6/20現在)

公開または放送年順に記載しますね♪

 

  • ドラマ『大都会』(1976年)
  • 映 画『ひとごろし』(1976年)
  • 映 画『人間の証明』(1977年)(配信6/30まで)
  • 映 画『殺人遊戯』(1978年)
  • 映 画『最も危険な遊戯』(1978年)
  • 映 画『処刑遊戯』(1979年)
  • 映 画『俺達に墓はない』(1979年)
  • 映 画『蘇る金狼』(1979年)(配信6/30まで)
  • ドラマ『探偵物語』(1979年-1980年)
  • 映 画『野獣死すべし』(1980年)(配信6/30まで)
  • 映 画『探偵物語』(1983年)(配信6/30まで)

 

<スポンサーリンク>

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

 

Huluは月額基本料金以外に一切追加の料金がかかりませんので安心してごらんください。

また、まだHuluの会員でない方は、2週間の無料視聴期間を活用して無料で観てくださいね。

 

まとめ

 

松田優作リアル世代としては、何回CMで復活しても嬉しい限りです。

また、いつでもどこでも、松田優作コンテンツを楽しめる時代に「今いること」にも幸せを感じています♪

 

松田優作リアル世代にも、そうでない方にも、CMを楽しんでいただき、また、松田優作コンテンツを楽しんでいただければと思い、記事を書きました♪

 

<スポンサーリンク>

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

f:id:kanreki7:20170620082502j:plain

(画像出典:追悼の森

 

  • 注:本記事は「Hulu」で今すぐに観ることができる作品を紹介しています。
  • ただし、「Hulu」では、随時、視聴できる作品が替わることがあります。
  • 本記事の「今すぐに観ることができる」というのは、本記事公開日現在の情報であることをご了承ください。

 

  • 記事更新日:2017年7月19日
  • 記事公開日:2017年6月20日